上京、独立 、ブラジリアン柔術選手として活躍

1999年に上京して、針灸師の専門学校に通学しました。

また、大学時代から、柔道をしていたのですが、縁あって

ブラジリアン柔術という似たような競技を始めることになり、

公共の体育館にて、「ねわざワールド」という団体を作りました。

こちらは、現在、全国に15の支部を持つまでに大きくなりました。

 

2003年に調布で「大賀道場」という、格闘技&健康道場を開業しました。

 

道場経営に併せて、ブラジリアン柔術の選手として試合にも出場し、

2007年には日本人として初めて黒帯での世界大会優勝を果たすこともできました。

2010年に、選手活動は引退しました。

Hey Visitor!